+RECOMMEND
外資系トップの仕事力―経営プロフェッショナルはいかに自分を磨いたか
外資系トップの仕事力―経営プロフェッショナルはいかに自分を磨いたか (JUGEMレビュー »)

外資系企業日本法人トップを中心として仕事に関する考えを教えてくれる。若い人が多いからか、説教臭くなく「こうなりたい」と思わせてくれるのがいいです。
+RECOMMEND
時生
時生 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
東野圭吾を初めて読んだ。過去と現在が行き交う不思議なお話。
+RECOMMEND
父の肖像
父の肖像 (JUGEMレビュー »)
辻井 喬
箱根に行って「箱根山戦争」を感じたので、去年読んだコレをお勧めします。モデルとされている堤康次郎こそがまさに「The ディベロッパー」という言葉が似合うのではないでしょうか。
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 小瓶ビールに夢中 | main | 結局は・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
税大講本
今日はいつもと違う話題を。

ここのところ仕事で「税務」を知らなくては(特に法人税関係を中心に)なんて思い、「国税庁」のホームページを調べて、「何か資料になるものを」と思いながらさまよっていたところ、「税務大学校講本」なるものを発見!!
つまり税務の職員になろうという皆さんの研修用の入門テキストである。
まあ、自分の直接の業務に役立つわけではないが、コレが読んでみるとなかなかオモロイ(笑)。
実は自分は学生時代は「公共経済学」専攻で、税関係は財政学の授業等で結構勉強していたのだが、その当時を少し思い出した(知識はほとんど忘れた)。
特に初歩の初歩である「税法入門」が秀逸である。
租税の意義に始まり、その日本における歴史、租税の考え方の基本、などなど内容盛りだくさんである。特にウケたのが租税負担に関する部分で、どなたが執筆されたか分からないが、結構今の格差議論につながるような記述がサラッと書いてあるのがいい。

たとえば「租税負担率」に関する部分を一部引用すると、

 我が国の租税負担率は世界の中では、総合的に見ると低いといえる。租税が効率的に使われているかどうかという出口の問題はあるが、それでも国の借金が増え続けているという現状から考えると、国民は今受けている行政サービスほどは税金を払っていないといえる。個別に見ると、法人税率はやや高い水準であるが、消費税は世界の水準は15%ぐらいであるから、5%なら比較的低いといえる。所得税は、最高税率が高いため高額所得者には重い税負担となっているが、低所得者の税負担は軽くなっている。夫婦と子供二人の標準的なサラリーマン世帯で382万円以下の所得の人は税金を払わなくていいことになっている。国際水準での課税最低限は100万円〜250万円くらいである。

すごい。コレは朝日新聞怒るぞ(笑)。簡単に言えば、「低所得者層がもう少し税を負担してネ」とも読めなくもない。もちろん「地域間」や「世代間」の分布などもしっかり見ないとこの主張が正しいかどうかは判断できないと思うけど(個人的には賛成できる部分もあるのだけど)、「この方面」ではこういう認識が結構強いということだろう。

そんな状況で「格差」が語られるのはなぜだろう。本当に格差「絶対値」は高いのか?単に若干広がっただけではないのか?
この部分は丁寧な議論をしないと水掛け論に終始し、結局政治家の浅い議論に利用されてしまうだけになってしまう。

でも、そんな深い議論はきっと起きないんだろうなあ・・。
| 読書 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 23:54 | - | - |









http://aoaka-gas.jugem.jp/trackback/66
格差
最近何かと話題の格差の話。もう毎日格差、格差とうるさいくらい報道されてますが、この手の格差の報道って何かが決定的に違うという感想を持ってました。とにかく表面的なものばっかり追っているので何が本質なのかさっぱりわかりません。格差が生じるのは二極化の進行
| 格差 | 2007/02/23 11:31 AM |
所得格差 正社員vsフリーターの生涯賃金差
うち読売新聞とってるんだけどさ??、昨日の「所得格差」の記事を見てびっくりしちゃった!最初に「正社員なら2億9000万円、フリーターなら8200万円、あなたはどっち?」ですって。すっごい所得格差にびっくり!!!生涯賃金がこんなに違うんなら、...
| 興味津々 | 2007/02/23 2:40 PM |